Monthly Archives: 9月 2012

post by machineko | | 0

町ねこ通信 25号

1)お知らせ

KTNで紹介されます

KTNテレビ長崎の生活てれびスーパーGopan(月-金 16:50~17:54)にて「長崎の町ねこ調査隊塾」の活動が紹介されます。 9月13日(木) 16:50~17:54に放送予定。ぜひ、ご覧ください。

image002

 

長崎市動物愛護フェスタが開催されます

日時:2012年9月22日(土・祝) 11:00~15:00

場所:NBCビデオホール/メディア・スリー(長崎市上町1-35/桜町電停前)

  • 杉本彩氏講演会「動物愛護の発展を願って ~今、私たちにできること~」
    時間:14:00~15:00(13:00開場)
    場所:NBCビデオホール
    入場無料(事前申し込みは締め切りました。当日22日12:30より会場受付にて若干数の当日整理券を配布します。)
  • 短編ドキュメンタリー映画上映「いぬとねことにんげんと」飯田基晴監督作品(2011年)
    11:00~12:50まで、繰り返し上映します。
    入場無料
  • 動物ボランティアによるチャリティーフリマ、子ども向け動物折り紙や町ねこクイズなどのイベント
    場所:メディア・スリー(11:00~15:00)

お問い合わせ:長崎市動物管理センター ℡095-844-2961 fax095-846-1197

 

2)報告

岩合光昭写真展ねこの入場者数、25,000人を突破!

2012年8月14日(火) から9月2日(日) まで長崎県美術館にて開催されました「岩合光昭写真展ねこ」は、たくさんの人が足を運んでいただき、大盛況の中、幕を閉じました。

image003

最終入場者数は25,089人、1日の平均は1,320人、期間中の最多入場者は2,819人(最終日)でした。岩合さん撮影の「ねこの世界」は、訪れた人々をすっかり魅了していました。

会場の県民ギャラリー入り口では『長崎の「町ねこ」写真展』の企画展示があり、長崎の町ねこ調査隊塾の塾生が撮影した50点の写真を7枚のパネルに展示しました。多くの人が足をとめてくださって、長崎の「町ねこ」のさまざまな表情を楽しんでくださいました。ご来場のみなさま、ありがとうございました。

image004

image005

 

ながさき町ねこの歌写真展

長崎の町ねこ調査隊塾では、「ながさき町ねこの歌写真展」を10月17日(水) からカフェ豆ちゃん(長崎市東古川町1-5)にて開催する予定です。ご期待ください。

image006

 

3)終わりに

岩合さんの写真からは、ねこの魅力はもちろんですが、ねこのいる風景、ねこと人のつながりのすばらしさを感じました。海辺を歩くねこの写真からは潮の香りがしてきます。田畑にたたずむねこの写真からは吹き抜けていく風を感じます。ねこに語りかける人の声が聞こえてきます。街角の喧騒の中、たくましく生き抜くねこもいました。ねこの存在が人の社会にどれほどの潤いを与えてくれているか、あらためて思う、「岩合光昭写真展ねこ」でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。