post by machineko | | 0

長崎の町ねこ講座第6回「ねこを読む・絵本の中の猫たち」

2014-0928_lecture6

(画像をクリックするとちらし(両面)のPDFファイルが開きます)

 

長崎の町ねこ講座「ねこを知る、ねこを楽しむ」 第6回

「ねこを読む・絵本の中の猫たち」

講師:上出恵子(活水女子大学教授・絵本学)

日時:2014年9月28日(日) 14:00~15:30(13:30開場)

会場:長崎市立図書館 多目的ホール

内容:

 わたしたちにとってもっとも身近な動物のひとつである「ねこ」。絵本の中にもさまざまな猫たちが登場して、わたしたちと同じように、しゃべり、笑い、冒険し、知恵をめぐらせ、友だちを作り、恋をして、精いっぱい暮らしています。

 そうした絵本を読むことは、それだけでも楽しいことですが、今回の町ねこ講座ではもう一歩踏み込んで、絵本学の分析手法も借りながら、ねこの登場するさまざまな絵本を読み直していきます。その上で改めて「ねこ」について、また「人間」について、そして「いのち」について、考えてみたいと思います。

講師プロフィール:

 上出恵子(かみで・けいこ)……1952年神戸生まれ。1980年より活水女子短期大学日本文学科講師。助教授、教授を経て、1997年より活水女子大学文学部日本文学科教授。現在は同大学健康生活学部子ども学科教授。

 明治以降の小説研究をベースに、メディアの側面から近代文学の見直しをはかる一方、絵本をはじめとする子どもに関わる文化や表現活動を、子どもと本の観点から取りあげる等、幅広い研究を行っている。また、図書館活動や読書推進活動の推進、次世代育成支援にも関わり、地域と連携し、社会貢献を行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。